保健衛生・安全対策

保育の中で、皆さんは「安心感」という言葉を頻繁に使っていることでしょう。

では、安心感とは、どこからやってくるでしょうか。

子どもたちへの言葉かけ
保護者へ物事を細かく伝えること
リラックスできる環境作り…

どれも当てはまることばかりですね。


でも、安心感を保証するために一番大切なのは
「安全」であることです。

どれだけ居心地の良さを作っても
人間関係が良くても
保育内容が充実していても

「安全面」で不安があれば、安心して保育を行うことはできません。

コロナウイルスの感染拡大予防の必要性が出て、
障害の分類も増え、
医療的なケアが必要なお子さんの受け入れも進む中、
保育園の「保健衛生・安全対策」にも必要とされることが変わってきています。


このキャリアアップ 研修では

・保育園で遭遇することの多い「疾患」と、「症状」の基本的な知識
・基本的生活習慣を培うために必要な、子どもたちや保護者への働きかけ
・災害への備えと危機管理についての役割分担と、具体的な方法
・厚生労働省から出ているガイドラインの要点を抑える
・チェックリスト・マニュアルなどの整備の確認と周知・活用方法

などについて、細かく学んでいきます。

当たり前を見直し、最低限の基本を抑え、
安心感につながる保健衛生・安全対策につながるよう、
一緒に学んでいきましょう。

▶︎研修の流れや詳細はこちら

予定動画項目・各20分(ワークを含んでいます)

1 thought on “保健衛生・安全対策

Leave a Comment